院長・スタッフブログ

オゾンクレンジング 歴史上の人物④

2019年2月2日 (土)

みなさんこんにちは!

お口の健康から全身の健康を創造する

医療法人ユナイテッドの上原です

 

 

この写真はイギリスのヘンリー王子とウイリアム王子の

少年の頃の写真です

 

真ん中に写っているのは

エリザベス女王のお母様のクイーンマムです

ヘンリー王子ウイリアム王子のご年齢からの推察ですが

たぶん95歳くらいでしょうね

 

お若いですよねー

 

クイーンマムはエリザベス・ボーズ=ライアンといわれ

1900年生まれで2002年に亡くなられています

 

1923年にジョージ6世と結婚し1936年に夫は国王に即位します

 

しかし1952年にジョージ6世は肺がんのため崩御

娘のエリザベス2世が女王に即位され現在に至ってます

 

 

これは現在のエリザベス女王

1926年生まれなんで92歳です

 

お元気ですよねー

 

やはりお母様とよく似ておられます

 

お母様のクイーンマムは2002年に102歳で亡くなられてますが

大きな病気もせず天寿を全うされた感じです

 

それはクイーンマムは老化防止などのために

オゾンクレンジングを定期的に受けていたと

新聞の記事に掲載されています

 

 

 

オゾンクレンジングをするとどうなるのでしょう?

日本オゾン水素療法研究会HPより抜粋

 

1:血液流動性の改善

 

オゾン効果で

 

血液サラサラ

 

(流動性の向上)となります

 

赤血球膜の陰性荷電が復活し細胞膜の変形能が復活するためで

 

暗視野顕微鏡でその様子を観察することが出来ます

 

酸素運搬能も増して赤血球の形も真円のものが多くなります

 

2:末梢血管の拡張による循環改善

 

血液オゾンバイタル療法により

 

血管内皮細胞の一酸化窒素合成酵素が増加します

 

その結果一酸化窒素が増加して血管が拡張するのです

 

一酸化窒素を増やして血管を拡げる作用のある薬には

 

狭心症治療薬のニトログリセリンや

 

ED治療のバイアグラ

 

などがありますがこれも同じ原理です

 

 

3:体内酸素化

 

赤血球の酸素運搬能を一時的に向上させ

 

酸素が行き渡り難い末梢の場所にも

 

せっせと酸素を供給するようになります

 

更に骨髄の赤血球産生段階に作用して

 

2.3-DPG活性が高く酸素運搬能が高い

 

スーパー赤血球を

 

生み出すことも明らかにされています

 

一度生まれたスーパー赤血球は

 

約100日働き続けます

 

 

 

 

4:免疫の改善

 

免疫を司る白血球に働きかけて

 

インターフェロンやインターロイキンなどの

 

サイトカインを放出させることで

 

免疫細胞の増加や活性化を起こし

 

やがて

免疫が強化

されます

 

 

 

5:エネルギー産生増加

 

細胞のエネルギー工場であるミトコンドリアに働きかけて

 

ATPというエネルギーを増産させます

 

これには内臓脂肪などが消費され

 

エネルギーに転換されるので

 

ダイエット効果

 

も得られる

 

 

 

6:抗酸化力の向上

 

細胞内の抗酸化酵素(SOD カタラーゼ グルタチオンなど)

 

が増産されて抗酸化力が強化されます

 

これにより細胞内の

 

活性酸素やフリーラジカル

は直ちに消去されます

 

 

 

7:幹細胞の稼動化

 

一酸化窒素の放出は

 

マトリックスメタロプロテイナーゼ(MMP-9)を活性化して

 

骨髄幹細胞や間葉幹細胞を稼動化し

 

組織には究極の修復

 

が行われます

 

わたしは月に2回やってます

 

 

みなさまもオゾンクレンジングで

健康な体を!

 

https://www.u-d-c.jp/ozone/

うえはら歯科オゾンクレンジングHPです

初回限定でオゾンクレンジング半額サービス

 

お問い合わせはHPから

 

https://www.u-d-c.jp/contact/

 

 

カテゴリー:

Contact お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0823-34-4884

メール相談

Access / Schedule アクセス・診療時間

うえはら歯科医院
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL 0823-34-4884

月火水金 9:00〜13:00 / 14:30〜18:00
土 9:00〜16:00
【休診日】 木・日・祝日 ※祝日のある木曜は診療

メール相談はこちら
WEB予約はこちら