血液オゾン療法・高濃度ビタミンC点滴

お口の健康と、身体の健康を追求する「血液オゾン療法/高濃度ビタミン C 点滴」

血液オゾン療法とは

血液オゾン療法とは、体の中の血液を一部点滴で取り出しオゾンと混ぜ、体内に戻す最新の治療法です。この療法は歯周病、インプラント周囲炎などにも効果があることが判明したため、当院ではいち早くこの療法の導入を実施しています。

この療法は、約70年前にドイツで開発され、アンチエイジングの効果はもちろんのこと、保険診療では改善しない様々な歯科症状・身体症状に大きな効果が期待できる治療法として、ヨーロッパ諸国ですでに確立・認知された血液の浄化療法です。イギリスではエリザベス女王の母君クイーンマムが老化予防のために定期的にオゾン療法をお受けになっていたことでも有名です。

血液オゾン療法の効果

オゾン療法を行う事で、下記の効果が見込めます

  • 歯周病やインプラント周囲炎の治療や予防
  • 歯周病治療の効果促進
  • 歯科治療に伴う、全身への炎症拡大抑止効果
  • 口腔不定愁訴の改善
  • アンチエイジング
  • 免疫強化
  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • 癌(がん)/難病治療の効果促進
  • アトピー性皮膚炎などの皮膚症状の改善
  • 成人病の改善・予防
  • 冷え・むくみ・頭痛・肩こり・不眠など、慢性症状の改善

血液オゾン療法の流れ
90~150mlの血液を採取します

採取した血液に一定量の医療用オゾンを加えます

血液を体内に戻します

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴療法は、アンチエイジング効果があり、美容業界で以前から注目されていますが、昨今、多くの歯科医師が注目している療法でもあります。

ビタミンCの摂取は、歯周病ケアはもちろん、予防の手段としても有効という研究結果が出ています。そのほかにも、インプラント治療時の歯肉の治癒促進や疼痛の軽減、歯肉組織の抵抗力の向上にも効果的であることが分かってきています。 具体的に「歯周病」に関してご説明しますと、歯周病はビタミンCの欠乏症として知られる壊血病(皮膚の粘膜などから出血する病気)の典型的な症状の一つです。そのため、従来の歯周病治療だけでは、歯周病の根本的な改善にはならないことがあります。免疫力を高め、全身の健康状態から整えていくことが重要なのです。当院では歯周病治療に高濃度ビタミンC点滴療法を採り入れることもあります。

ビタミンC点滴の効果
  • 免疫力向上
  • 高い抗酸化作用
  • 美肌効果
  • 疲労回復効果
  • がん予防

Contact お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0823-34-4884

お問い合わせ

Access / Schedule アクセス・診療時間

うえはら歯科
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL 0823-34-4884

▲… 土曜日の午後診療は14:00〜16:00。