インプラント

睡眠無痛治療の実施
— 寝ている間に治療が終わります

当院でのインプラント治療は基本的に「局所麻酔(通常の治療で利用する麻酔)」で対応させて頂いておりますが、患者様がご希望される場合、またはドクターが判断した場合は「睡眠無痛治療(静脈内鎮静法)」という麻酔を行います。静脈内鎮静法とは、全身麻酔に近いにも関わらず身体への負担が少なく、「うとうと」した状態になり、緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終える事が出来ます。この方法を利用した患者様のほとんどが「気づいたら終わっていた」とおっしゃいます。もちろん、副作用や後遺症などありませんのでご安心ください。

1日でインプラントを埋入する1dayインプラント

1日で噛める歯を創造する「1dayインプラント」を実施しています。当院では2つの方法で対応しておりますので、それぞれご紹介します。

抜歯即時インプラント

通常のインプラントは、抜歯後、その部分の状態が安定するまで待ってから(2~4か月)インプラントを埋入するため、「手術を2回行う必要がある」「治療もどうしても長くなってしまう」「抜歯した部分の骨が痩せてしまう」「歯茎の形態が崩れてしまう」などの問題がありました。

そこで、上記のデメリットを解消するため、「抜歯即時インプラント」の治療法が考え出されました。この治療法は、抜歯した当日にインプラントを挿入するため、「1回の手術で済む」「治療期間が大幅に短縮される(約半分)」「骨が痩せることはない」「歯茎の形態を維持できる」メリットを享受することができます。その他、インプラント挿入時に歯茎を切開する必要がないため、術後の「痛みや腫れが少ない」というメリットもあります。

抜歯即時埋入法は、上記のように多くのメリットがある治療法です。しかし、残念ながらすべての人が治療可能な方法ではありません
「インプラントを埋め込むための十分な骨の量がある」、「歯周病にかかっていない」などの条件がそろっていることが必要です。当院では無料相談(検査は別途費用を頂戴します)を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

即時荷重インプラント

一般的には、インプラントを埋入してから2ヶ月~6ヶ月ほどの期間を開け、最終的な人口歯(被せ物)を装着します。しかし近年では、インプラント製品の品質向上や、CTの普及でより正確な診断が可能となり、お口やお身体の状態が良ければ、手術をしたその日のうちに人工歯(被せ物)を装着する即時荷重インプラントが可能になっています。つまり、「手術当日から食事を楽しめる」「歯がない期間がない」「治療回数・来院回数が少なるなる」「費用を抑えられる」というメリットがあります。

しかしこの治療もすべての方に行うことができるわけではありません
その日のうちに人工歯を入れますので、噛む力に耐えられる「骨の状態」にあるかが1つの判断基準となります。当院では無料相談(検査は別途費用を頂戴します)を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

世界レベルの卓越した技術

インプラント治療の総責任者は理事長の上原になります。広島大学の口腔外科出身で、日本口腔インプラント学会専門医・アメリカインプラント学会認定医を保有し、インプラントメーカーのインストラクターなども行っています。また、インプラントのエキスパートとして講演などを行っています。上原の経歴を簡単にご紹介します。

医療法人ユナイテッド
理事長/上原 亮
平成3年
広島大学歯学部 卒業
広島大学歯学部付属病院口腔外科1 入局
平成7年
広島大学医学部麻酔科にて全身管理の研修
平成9年
当院開設
平成14年
ペリオインプラントセンター併設し医院移転開設
平成18年
ジョージア医科大 留学
平成21年
医療法人ユナイテッド設立 理事長就任
コンピュータで安心の施術

インプラントを成功させる為に一番重要な事は、いかに正確な情報を手術前に取得し、そこから得られた情報をいかに正確に実行できるかにかかってくるのですが、以前までのインプラント手術は、歯科医師の経験や勘に頼った部分が多くありました。

しかし、最新機器を活用することで、「経験や勘」といったあいまいなものに頼るのではなく、「データ」に基づいた手術が可能となり、安全性・正確性が格段に向上します。

当院で実施しているデジタル・コンピューター・インプラントシステムとは、CTやシュミレーションソフト・ガイドなどを活用し、人為的なミスを排除した、正確なデータに基づく、世界基準のインプラント施術システムです。

これらを活用することで、今までは実際に手術をし、歯ぐきを切開してみなければわからなかった事が、手術前にわかってしまうことが特徴的です。骨の厚さや神経、血管の位置などですね。これが事前にわかることで、手術前に様々なシミュレーションが可能になります。どの部分に、どの方向に、どのくらいの深さまで、どのサイズのインプラントを埋入するだとか、ここには神経、血管が走っているので、避けてインプラントを埋入しようなどです。

シュミレーションで得られた情報をもとに、ガイドというものを作成します。ガイドとは、CTデータとシュミレーションソフトによる分析で得られた情報をもとに決定された、インプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどの情報を反映させて作成されたマウスピースのようなものと理解いただければと思います。

実際の手術では、これをお口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけで、安全確実なオペが可能になります。つまり手術時の「人為的なミス」はなくなるということです。
また、手術時間の短縮につながるほか、骨の少ない難症例に対しても、骨増生なしで手術できるケースも多く、患者様の身体的、経済的負担の軽減に役立っております。

不安なく受診いただくために

当院では下記のことを実施しています。

  • 治療計画書の作成 /
    事前見積もり
  • インフォームドコンセント
    (説明と同意)の徹底
  • セカンドオピニオンの実施

「セカンドオピニオン」に関して聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、少し説明させて頂きます。

セカンドオピニオン

当院では「セカンドオピニオン」を積極的に行っております。

ある症例を100人の医師が診断したとします。その結果、治療内容はどうなると思いますか?患者さんは「1つの答え」に落ち着くと思うかもしれませんが、実際は何パターンもの治療法が提示されることになります。

これは歯科医師の考え方・流派が存在するためです。まずはこの事実を理解して下さい。「この症状であれば、この治療しか存在しない」という事はまずありません。こうなってしまうと、「どの治療がベストなの?」と不安に感じてしまうと思います。しかし、どの治療法にも必ずメリット・デメリットが存在しますので、どの治療法が一番良いのかは患者さん自身の「価値観」に左右されることとなります。

治療法の選択に悩んだ場合、患者様ができることはそれぞれの治療法のメリット・デメリットを理解し、御自身の価値観に合った治療法を選択することです。しかし、1人の歯科医師の話だけでは、先ほども申したようにその歯科医師の考え・流派によって提案する治療法が異なります。

そこで「セカンドオピニオン」が登場します。
複数の医師の提案する治療法を聞き、その中で患者様の価値観に合った治療法を選択してください。

また、セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。
その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。「この先生になら任せても大丈夫だ」「この先生が提案する治療法なら・・・」といった感情も生まれてくるでしょう。

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。
「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つかもしれません。

10年、20年後もしっかりご利用いただくための
アフターフォロー

治療後、インプラントを長持ちさせるために一番大切なことは「術後のメンテナンス」です。特に、インプラント周囲炎という病気に注意を払わなければなりません。

インプラント周囲炎は、歯周病と同じく、歯周病原性細菌によって起こる病気です。症状は歯周病と類似していますが、見た目の炎症や腫れがあまりないにもかかわらず、病気の進行速度が天然歯に比べ10~20倍と非常に速いことが特徴です。

当院では科学的根拠に基いた当院オリジナルのメンテナンスシステムを構築しております。

具体的には、「唾液検査」「DNA検査」などを行い、その結果からあなたオリジナルのメンテナンスプログラムの作成、予防処置効果の検証など、あなたの歯を守るための一歩進んだ歯科治療を実施します。

理事長上原が考えるインプラント治療

治療を終え、お口の中が健康になり、「治療」ではなく、お口の健康維持のための「メンテナンス」に通って頂く。そして、世間話をしながら笑顔で帰って頂きたい。これが私たちの目指す歯科医院です。

そのためには、まず、お口の問題を改善する必要があります。

当院では専門家の立場から、どの治療法が最善なのかをアドバイスさせて頂きます。ただ、どの治療法にするかの最終的な判断は患者さんご自身にしていただきたいのです。なぜならば、「判断する」という事は、その治療法の特徴やメリット・デメリットなどをしっかり理解する必要があります。理解をすることで、治療後、どのようにすれば健康な状態を長く維持できるのかをご自身で考え行動できるようになります。

このプロセスを経ないと、どの治療法であっても長持ちさせる事はできません。どの治療法であっても患者様ご自身の自己管理がとても大事だからです。

最後になりますが、治療をお考えになっている方にメッセージがあります。
私達は、もう一度、しっかり噛める歯を取り戻したいと強く望まれている方と共に歩んでいきたいと思っています。そして、当院で治療を実施するということは、患者様が私たちを信頼してくれたという事です。その期待を決して裏切ることはできません。どんなことがあろうと、成功するまでサポートさせて頂きます。

治療後も、「残っている健康なご自身の歯を絶対に失わせない」という強い想いで末永くお付き合いさせて頂きます。お口の健康を通して、皆さんが毎日笑顔で生活できるお手伝いをすること。これが私達歯科医療従事者の「使命」であり「やりがい」です。

Contact お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0823-34-4884

お問い合わせ

Access / Schedule アクセス・診療時間

うえはら歯科医院
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL 0823-34-4884

月火水金 9:00〜13:00 / 14:30〜18:00
木土 9:00〜13:00
【休診日】 日曜・祝日