ドクターメッセージ

上原 亮 ドクターメッセージ

歯科医師になられたきっかけは?

従兄弟の伯父が、歯科医師をやっていたことがきっかけですね。当時、大学生だった私は、まだ自分の将来について真剣に考えてはいませんでした。そんなとき、患者さんから慕われる伯父の姿を見て自分もこんな人になりたいと思うようになったんです。

私も歯科医師になろう!と一念発起し、通っていた大学から歯学部のある大学へ転入することを決めました。私は文系の人間だったので、理系とは無縁の生活だったのですが、歯学部に入り、周りに追いつこうと毎日必死に勉強した記憶があります。

文系から理系、しかも歯学部への転入は、非常に珍しいケースだと思いますので、周りからは相当変わり者と受け止められていたと思います(笑)。当たり前ですが、自分の決めたことに全く後悔はありませんし、自分の判断は正しかったと今では自信をもっていえます。

診療スタイルは?

患者さんに精神的・肉体的負担をかけないこと」――。これに尽きると思います。恐らく大半の方は、歯医者にあまり良い印象がないと思います。その理由として、従来の歯科医療は、虫歯になった際、必要以上に削ったり、痛みを感じる麻酔を打ったりするなど、患者さんへの配慮に欠けるものでした。

それでは、治療をしたくても、歯医者に行くことが億劫になってしまいますし、歯医者が嫌いになるのもやむを得ないですよね。当院では、患者さんにリラックスして診療を受けていただき、笑顔で帰って頂けるよう、スタッフ一同で様々な取り組みを行っています。

無痛治療やカウンセリングもその一環ですが、今や歯科医療も飛躍的な進歩を遂げ、患者さんへの負担が可能な限り少ない治療を提供できるようになりました。当院にお越しいただければ、従来のイメージを良い意味で覆す、そんな環境をご用意してお待ちしておりますので、ぜひ当院にお越しください。

患者様への接し方は?

患者さまのお話をじっくり聞くこと、そして的確なアドバイスをすること」です。

当院では、常に患者さんが主役です。治療の成否は、患者さんがどういった治療法を望んでいるのか、どのようなお悩みや不安があるのかをしっかり聞くことにあると考えています。

当然、我々は歯科医療のプロなので、お口の状態を見れば、どんな治療をすれば最善の効果を得ることができると瞬時に判断することができます。ただ、だからと言って患者さんの意見を聞かずに治療すればよいかといえばそうではありません。患者さんの悩みや不安をしっかり聞くこと、その上で、我々が適切な治療法、アドバイスをして双方が納得した上で治療を行うことが歯科医療のあるべき姿と考えています。ですから患者さんには思っていることを包み隠さず、お話いただきたいと思います。

最後にメッセージをお願いします

当院の患者さんにも、常に言い続けていることですが、歯を守るためには、我々だけではなく、患者さん自身の意識を変えていただく必要があります。

どんなに良い治療を行っても、日々の歯みがきなどを怠っては、虫歯や歯周病が再発してしまい、最終的には歯を抜くことになってしまいます。

そうなっては患者さんも悲しいと思いますし、我々も非常に残念な気持ちになります。

天然歯以上の歯は存在しない

ほとんどの患者さんは歯を抜いた後に、初めて歯の大切さを理解します。そして、もっと歯を大切にすれば良かった、これも歯を抜いた患者さんからよく聞かれる言葉です。

当院では、なぜ歯を大切にした方がよいのか、そしてどうすれば大切な歯を守ることができるのかを可能な限り患者さんにお伝えするようにしています。

歯を大切にすること = 健康で幸せな人生を送ること

我々と共に、素敵な人生を創造しましょう!

Contact お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0823-34-4884

お問い合わせ

Access / Schedule アクセス・診療時間

うえはら歯科医院
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL 0823-34-4884

月火水金 9:00〜13:00 / 14:30〜18:00
木土 9:00〜13:00
【休診日】 日曜・祝日