うえはら歯科ブログ

歯槽膿漏を集中的に治す場合、どれぐらいの期間で治る?

2018年5月31日 (木)

呉市の歯医者のうえはら歯科です。

歯周病や歯槽膿漏は治療期間が長くかかる事があり、患者さんにとって「いつまでかかるのか」「いつおわるのか」と不安に思う事があるかもしれません。歯周病や歯槽膿漏は痛みも伴い治療には長い期間がかかります。このため、炎症が起こった時には炎症への対処、痛みが強い時には痛みへの対処を行う必要があるので、治療期間が不明瞭になってしまったり、治療期間が長くなりがちです。一度歯槽膿漏と治療期間についてしっかりと知識をつけ、治療の理解を目指してみましょう。

 

歯槽膿漏を含めた歯周病は一般的に治療が長くなりがちです。炎症の管理や痛みの管理を行いながら歯茎の回復を目指す必要があるので、治療を行うと痛みがあるときには一旦痛みを抑える治療を行い、炎症がひどい場合には一旦炎症を抑える治療を行いながら治療を進める必要があります。このように症状への対処を行いながら治療を進めるので、治療期間は非常に長くなってしまうのです。仮に集中的に治療を行ったとしても症状の緩和に必要な期間が1ヶ月ほどかかり、その後に状態を維持できると判断できるまでにさらに数ヶ月ほど期間がかかります。症状の改善後に独力のホームケアで症状の悪化や再発が防げると判断できるまでには歯ブラシの使い方や自宅でのお口のケアの技術向上が非常に重要です。しっかりとホームケアができるようになるまで、の時間もかかるのである程度の治療期間がかかるものと考えておきましょう。

 

歯周病の治療や歯槽膿漏の治療で疑問がある方は一度当院へお越しください。治療で困った事や不安な事がある場合にはしっかりと説明をしながら治療を進めておりますので、不安をお持ちの方は一つずつ不安を解消しながら治療を受けるようにしていきましょう。

カテゴリー:

Contact お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0823-34-4884

メール相談

Access / Schedule アクセス・診療時間

うえはら歯科医院
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL 0823-34-4884

月火水金 9:00〜13:00 / 14:30〜18:00
土 9:00〜16:00
【休診日】 木・日・祝日 ※祝日のある木曜は診療
※17時以降のご予約に関しては、電話受付のみとなります

LINE歯並び相談
WEB予約はこちら
WEB予約はこちら