インプラント上顎大臼歯欠損|ソケットリフトの治療例|広島県呉市のうえはら歯科|広島市・焼山中央

2016-06-02

術前

case3-1 case3-2

右上の奥歯が三本ありません。(右上567番欠損)部分義歯を入れておられましたが、残っている前歯に負担がかかって前歯もグラグラになり保存不可能な状態でした。 また、歯槽骨が吸収されており、上顎洞底まで3ミリしかありません。 このままではインプラントを埋入するスペースがないので、インプラント治療の前にソケットリフトを行います。

 

骨の吸収とは?
歯を失うと、歯槽骨と呼ばれる歯の土台の部分が吸収されていきます。
上の奥歯を失うと、頬の横にある上顎洞という空洞が拡大するので、さらに歯槽骨の吸収が進みます。 歯槽骨が吸収されると歯肉がやせ、インプラントを入れるスペースがなくなります。

case3-3 case3-4

 

 

ソケットリフト・インプラント埋入
ソケットリフト法で上顎洞底部を押し上げた後、すぐにインプラント埋入を行います。インプラントの埋入は二回法で行い、インプラントが骨と結合するまで待ちます。
ソケットリフト法とは?

上顎洞底部を押し上げ、歯槽骨の高さを確保する治療方法です。 押し上げた部分に骨補填材を填入します。インプラントを埋入する部分(歯槽頂)から押し上げるので、傷口が小さくて済みます。
術後の腫れもほとんどなく、入院の必要もありません。

骨が薄い場合の治療について
インプラントを入れる周囲の骨量が不足している場合、医院によってはインプラント不適合と診断されます。当院ではソケットリフト法を行っておりますので、骨が薄いと診断された方でもインプラント治療が十分可能です。


カテゴリー インプラント

インプラント臼歯の治療例|広島市・呉市・焼山中央の歯科・歯医者

2016-06-02

術前

case2-1 case2-2

右下6番の歯の根が破折していたので、抜歯と同時にインプラント治療しました。
インプラント治療はブリッジのように健康な両隣の歯を削ることなく、自然な治療が可能です。

術後

case2-3 case2-4


カテゴリー インプラント

インプラント犬歯1本欠損の治療例|広島県呉市のうえはら歯科|広島市・焼山中央

2016-06-02

上の犬歯の差し歯がはずれてこられた患者様ですが、歯が破折しているので保存できませんでした。
前後の歯は天然のいい歯なので、削ってブリッジにすると負担がかかります。

そこでこの患者様は破折した歯のみを抜歯してその日にインプラントを埋入する抜歯即時インプラント治療を受けられました。
切開をしないフラップレスオペでしたので痛みも腫れもまったくありませんでした。
フラップレスオペはインプラントを入れる方向が難しいのですが,当院には手術中に方向を確認できるCTが設置されていますので安全にオペできます。

術後の仕上がりにも大変満足していただけました。

術前

case11-1 case11-2

術中

case11-3 case11-4

術後

case11-5


カテゴリー インプラント

インプラント治療|削らない|広島市・呉市・焼山の歯科医院・歯医者

2016-06-02

術前

case1-1 case1-2

左上1番の歯の根が破折していたので、抜歯と同時にインプラント治療しました。

 

術後

case1-3 case1-4
インプラント治療はブリッジのように健康な両隣の歯を削ることなく、自然な治療が可能です。

 


カテゴリー インプラント

ラミネートべニア~黒ずんだ歯の色を白く!|広島市・呉市・焼山の歯科医院・歯医者

2015-12-12

歯の表面を薄く削り、「付け爪」のようにセラミックを張り付ける治療法を
ラミネートべニア法と言います。

ラミネートベニア術前
2005年11月24日3

ラミネートベニア術後
2005年11月24日4

この方は子供のころの抗生物質が原因で歯がまだらになっています。
ホワイトニングしてもきれいになりにくいケースで、歯をエナメルの範囲で削らせていただきました。


カテゴリー 審美歯科

上顎前歯部の審美的回復~歯の黄ばみ・ヒビ・形に悩まれてた患者さんです|広島市・呉市・焼山の歯科医院

2015-12-12

術前
2006年07月11日3

術中
2006年07月11日4
術後

2006年07月11日5

この患者様は画家?だそうです。
「前歯を治して、ついてきた。今度NYで個展するかもよ~」 だって。
すばらしいですね。
著名な先生がおっしゃってましたが、「自分の以前のケースをみると、今ならここをこう換えるとかよくあるよ」だって。
尊敬崇拝するK先生はしばしば講演で 「患者さんが歯がきれいになりましたっというのは失敗だ。どこを治したかわからない、またメンテナンスのとき自分がどこを治療したかわからないのが成功だ」とおっしゃいます。

ああ、言ってみたい。
できればマイクロとコーンビームCTが欲しい。


カテゴリー 審美歯科

むし歯・歯周病改善~前歯部の審美的回復(白い歯のセラミック治療)|広島県呉市のうえはら歯科|広島市・焼山中央

2015-12-05

みなさまこんにちは!

前歯の治療が終了されたかたの報告をさせていただきます。

30歳の男性
2007年12月26日1
初診時

この方は虫歯と歯周病でこのような状態になっておられました。

当院の患者様であるご両親のご紹介で、一大決心されて久しぶりに歯科医院を受診されたそうです。

前歯を治して欲しいというご希望でしたが、歯周病や虫歯が管理できていない状態で前歯のかぶせのみ治療しても永く持たないだけでなく、きれいな歯を入れることは出来ません。

そこで前歯に仮の歯を作らせていただき、歯周病や虫歯の処置ののち、かぶせを入れました。

この方は前歯のみ重点的に投資したい、奥歯は保険のブリッジで治療したいと希望されました。

2007年12月26日2
2007年12月26日3

終了時、メンテナンス移行前

ご自身でのブラッシングもかなり上達されました。
これからは3ヶ月に1回、歯のクリーニングに来院される予定です。

�26歳女性

2007年12月26日4
初診時

この方は、私の入っているスタディグループの一つである臨床器材研究所の岡山の先生からご紹介を受けた患者様です。

12月23日に結婚式に間に合うように前歯だけでも綺麗にしたいとおっしゃっていました。

そこで、歯周病の予防処置のあと前歯の治療に入らせていただきました。
ホワイトニングもしながら前歯にセラミックを入れました。

2007年12月26日5

今現在奥歯は治療途中ですが、1月から治療を再開されます。

どちらも大阪のKセラミックのK井先生に作っていただきました。

患者様はとても満足されています。

K井先生、ありがとうございます。
お二方ともご事情から、立案させていただいた治療計画のベストプランは選択できませんでした。しかし、患者様の満足度は非常に高いようです。
医療の基本はニーズだと思います。
患者様のニーズは10年前と比較して確実に変化しています。

外科も開腹処置から内視鏡でのOpeですよね?

そんななか、当院ではできるだけ痛みと腫れの少ないインプラント治療を5年前より取り入れています。

そのためかここ3週間で、6名の患者さんが合計42本のインプラント治療を希望され、ご契約されました。また今月中にあと3名の方のインプラント治療計画も立案し、提案させていただく予定です。

それもこれも患者様の立場に立ったHAインプラントとご指導いただいている師匠の先生方、そしていつも助けてくれている尊敬すべき当院のスタッフのおかげです。
インプラントにはいろんな種類があります。その選択基準はDrによりまちまちであり、使用するDrが患者様のことを考え全責任を持って使用すればいいと思います。
それなのに、一部のDrは「あのインプラントはだめだ。自分達のインプラントがいい」などと誹謗中傷しています。
しかも彼らは、そのだめだというインプラントを使用したことがないのです!

これって医療の本質とかけ離れているのではないでしょうか?

主治医が使用する材質は主治医が全責任を持ってしっかりと勉強し、そして全責任を持って治療する。

これでいいのではないでしょうか?

結果は自然に市場マーケットが示します。
残念ながらそのような中傷しているDrが使用しているインプラントの種類は市場で減少傾向にあります。そして私たちが使用しているHAインプラントの代表であるカルシテックインプラントはどんどんシェアが広がっています。

どこの世界でも一緒だと思いますが、いいものって評価されますよね?そして評価されないものは市場から消えて行きますよね?

他人の批判・・・。こんなことやめたほうがいいと思います。

ダーウインは進化論のなかで
「強いものが生き残るのではなく、変化に対応できるものが生き残こる」
と書いています。

私達はこれからも患者さんの立場に立った医療を追求していこうと思います。


カテゴリー むし歯, 審美歯科, 歯周病

前歯の形・色合いを白いセラミックで改善|広島県呉市のうえはら歯科|広島市・焼山中央

2015-12-05

エンプレス2を使ったケースです。
エンプレス2とはいわゆるセラミック治療でもちいる材料の一つで、現在最も透明感が強いとされています。

術前
2006年07月11日1
術後
2006年07月11日2
外科して補綴したあと、今後左上犬歯、下顎のインプラント補綴へ Garberらによるとブラックトライアングルは消えるはず


カテゴリー 審美歯科

他院での失敗症例のリカバリー|前歯をセラミックで綺麗に!|広島市・呉市・焼山中央

2015-12-05

ある患者様が 転院して来られました。
事情はここで詳しくはは言えないんですが、前医がだまって歯を削ってかぶせたそうです。!!!!????

同業者として言葉がありません。
いずれにせよ前歯を綺麗にしたいとのご希望が強く、 せっかく治療したばかりのかぶせをはずして再治療させていただきました。

治療前
2006年05月29日3
2006年05月29日4

うーん審美歯科ですよね?この治療後って?・・・。

このかたの問題点は、歯の位置が正常でないため、補綴(削ってかぶせる)だけでは限界があり、本当に綺麗にしようと思ったら

「矯正で正しい位置に歯を移動」
「歯肉を改善して、しっかりしたかみ合わせを作ってから補綴」なんです。

当然ですよね?

でもこのかたは(歯科への不信感、恐怖心)などからどうしても矯正は受け入れてくださいませんでした。

治療後
2006年05月29日5
2006年05月29日6
2006年05月29日7

までしかできませんでした。
歯が捻転(ねじれていた)していたため、左右対称と横の歯との隙間を考え対応したのですが、右の歯の幅をもう少し細くすると、右横の歯が強調されてどうもしっくりいきませんでした。そこでこれくらいふくらませて、仮の歯で何度もチェックして患者様が納得していただいた最終の歯です。

患者様的には大満足してくださったのですが、ボクとしては不完全燃焼、術者不満足です。やはり前医でのことが歯科医師全般の不信につながったのだと思います。

患者さんは 「最初からここに来ていれば、そういう矯正が必要とか、このままではきれいにする限界があるというような説明を受けれたんですね?残念です。でも本当にありがとうございました。大変満足しています。」

とおっしゃってくださいました。

大変ありがたいのですが・・・・。
われわれ歯科医師免許を持つものとして自分自身をもっと諌めようと勤務医の先生方にも話しをしたところです。


カテゴリー 審美歯科

黄ばんだ歯を白く~ホワイトニング|広島市・呉市・焼山中央

2015-12-04

「審美歯科をされていますか?」

電話で患者さまからよく聞かれます。でも審美歯科って科はありません。

だってそれは、患者さまの歯を美しくするってことです。

だから当たり前ですよね?
その手段として代表的にはホワイトニング、ラミネートベニア、オールセラミッククラウンがありますが、矯正、インプラント、コンポジットレジンも使用します。

歯肉のライン、スマイルライン、歯の色、長さ、顔の形などいろいろな要素が絡んできます。
難しいことは抜きにして、ホワイトニング(オフィスとホーム併用)の症例です。

ホワイトニング術前
2005年11月24日1

ホワイトニング術後
2005年11月24日2

ホワイトニングは歯を削らなくて良いのが最大のメリットです。
オフィス&ホームで4万円です。(格安・・・)

 


カテゴリー ホワイトニング, 審美歯科