前歯破折|抜歯即時インプラントで修復|広島県呉市のうえはら歯科|広島市・焼山中央

2016-06-02

40代女性、上の前歯を差し歯にしていましたが、根元が何度も腫れて破折が疑われました。

他院にて前後の歯を削るブリッジの説明を受けられましたが、「健康な歯を削りたくない」というお気持ちでインプラント治療を希望されました。

その医院でもインプラント治療をされていたそうですが、抜歯して半年してから手術に入る話だったり、あまり実績をお持ちでなかったということで転院されてきました。

10.7.2.1a

 

CTで歯と骨の状態を確認し、頬側の骨の部分が一部とけていました。
前後の歯を削ることを考えると、治療法のメリットデメリットを考慮しインプラント治療が第一選択とされるケースです。

10.7.2.6a
抜歯即時インプラント挿入

10.11.30.1a
オペ3ヶ月後にアバットメント

10.12.13.7a
オペ3ヶ月半後にオールセラミック冠を装着

 

者さんは短期間で痛みと腫れの少ない治療で、健康な歯を傷つけることなく自然な歯を取り戻されて大変満足していただけました。


カテゴリー インプラント